婚活ブログ(34歳で婚活卒業)

30歳開始→34歳卒業 4年間の婚活経験や雑記を書いていきます

日記】美人との初デート、結局緊張してたのか?

f:id:FlyBoy:20191020003159j:plain

雨も止み、そこまで寒くない今日
婚活アプリでマッチングさせて頂いた女性と初デート。


土曜日ということもあり、駅の改札付近は凄い人。
お互いにプロフィール写真を見ているだけだが
お相手の女性に見つけて頂き、無事合流。


実際会ってみるとお相手は仕草も素敵で落ち着いた印象。
控えめに言って美人、筆者のど真ん中のタイプ。


筆者は美人で好みのタイプの女性を目の前にすると
緊張してしまい、思うように話せない性格。


「いやまて、これまで婚活対策で学んできたこと、
マインドを変えてきたことを思い出せ」と心の中で呟く。


緊張している自分を認めよう
こっちが勝手に相手を美人と思っているに過ぎない
これは自分でコントロール出来ることだ
よし、素でいこう


最初の挨拶の後、こんな事を思ったら
案外緊張などせずに普通に会話をすることが出来た。


そして、お話ししながら繁華街に向けて歩き始めた。


お店の予約はしていなかった。
お茶か晩御飯を食べるという曖昧な約束だったため
待ち合わせ場所から繁華街へ歩く間に
お互いにお腹の空き具合や今日の気分をお話しして
結果、値段・質と量・雰囲気がほどよいダイニングカフェに行くことにした。


お店について、飲み物を頼み、乾杯。
料理もわいわいと一緒に決めることが出来た。


雑談の間に、仕事や家族構成などの面接質問を挟みつつ
食事を楽しみ一時間半程で店を出た。


この段階で「なんだ、美人とも普通に会話できるじゃん」
などと浮かれていたわけだが、重大なミスをしていた。


次回のデートの約束をすっかり忘れていた


結果、やはり緊張してたのか?と思えなくもないが
これまで苦手意識のあった「美人」と普通に会話できるようになった。


それだけでも進歩したと思う。


挽回はまた明日!今日は気持ちよく寝るとしよう。